2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォトアルバム

最近のトラックバック

応援メッセージ

2011年10月23日 (日)

応援メッセージ掲載中!

只今、当ブログでは、秋シーズン残り3戦に向けて
応援メッセージを募集しております。
早速いただいたメッセージを掲載させていただきます。
クラブハウスにも掲示したところ、選手もスタッフも
皆足を止めて読んでいました。

メッセージをいただいた皆様、ありがとうございます!
---------------------------------------------------------------------
・立命、関学、関大と続きますが、一戦一戦が最後の試合と思って頑張ってください。
ギャングスターズ本来の実力がまだ出ていないと思います。
東京から、最後の一戦まで応援します。
頑張れギャングスターズ!
(10/17 角田学 様)
---------------------------------------------------------------------
・いつも感動をありがとう。
精一杯がんばっている姿が自然とそういう気持ちにさせてくれます。
高い目標に向かって厳しい練習に耐えるという努力は
君たちが社会に出た時に絶対に役に立ちます。
あと3戦ですね。迷わず、怯まず投げて、走ってほしいです。
前節試合前に声を掛けた際にも笑って返してくれて息子は大喜び。
次節ももちろん応援に行きます。
(10/19 アメフトおにいさん 様)
---------------------------------------------------------------------
・私は、強気で、したたかなフットボールをする京大ギャングスターズを愛しています。
(10/19 匿名希望 様)
---------------------------------------------------------------------
・今年度のギャングにとって、試合が同時に練習とチェックの機会であり、
したがって、試合であっても練習における試行錯誤と逡巡が見られるのは
自然なことなのであろう。
長期にわたって蓄積し、絶対に変えることはない中枢のゾーン、
つまり伝統と、過去とは異次元のもう一つの自分を果敢に演出することは、
我々が常に念頭に置くべき二つの基準である。
「ベストを超えろ」、このなんとも悩ましい水野監督のお言葉を胸に、
もう一レベル高い、本格的な戦いの日々が始まる。
10月30日、11月13日、11月27日、頑健かつ華麗なギャングの姿を期待したい。
(10/19 妙法 様)
---------------------------------------------------------------------
・優勝のためにはもう負けられません。
今まで負けたこと・勝ったことを気にしてもしょうがありません。
その時目の前にいる敵を倒すこと、それだけに集中すれば、
ギャングの底力が発揮されるはずです。
ギャングの底力見せてやって下さい。one play at a time!
(10/21 ミスター凡才 様)
---------------------------------------------------------------------
・次は立命館戦ですね。
これまで積み重ねてこられた厳しい練習で得たことを、この立命館戦に全てぶつけてください。
真のギャングスターとして、勝つためには手段を選ばないくらいの決意と闘志をもって、
立命館に本気でぶつかってください。
絶対勝ってください。
最後の一戦まで応援しております。
頑張れギャングスターズ!!!
(10/22 角田 学 様)
---------------------------------------------------------------------
・ギャングスターズの4回生の皆さんへ

ギャングの試合の魅力は何と言っても4回生の気迫こもったプレーだと思います。
それぞれが経験してきた、それぞれの4年間。
弛まぬ努力、さまざまな葛藤、挫折・・・。すべてを込めた魂のプレー、期待しています。

勝っても、負けても、最終学年のあなたたちの試合を最後まで観に行きます。
(10/23 匿名希望 様)
---------------------------------------------------------------------
・今年は春に期待されたほどの成果が上がっていませんが、
ここからが京大の真骨頂を発揮するところです。
まずはモンスター軍団を言われる立命館をぶっ潰してください。
すべてをぶっつけて試合が終わったら立てなくなるくらいの
集中力を込めたタックル、ランを期待しております。
家族みんなで応援に行きます。必ず勝利を勝ち取ってください。
(10/23 坂本 様)
---------------------------------------------------------------------
・オフェンスは1本でも多くパスを通し、ランで1ヤードでも多くゲインし、タッチダウンに結び付けてください。
ディフェンスはハードヒットでランを止め、パスをはじいてください。
ギャングの皆さん一人ひとりが随所で主になって、「俺がやらねば」の気持ちで頑張ってください。
勝ちましょう!
東京から、最後の最後まで応援しております。
頑張れギャングスターズ!!!

(10/25 角田 学 様)
---------------------------------------------------------------------
・前へ向いて、倒れてください。思いっきり、前を向いて。
前を向いていたら、かりに倒れて這いつくばっていたとしても、
そこにはきっと、大きな価値がある。
前へ向いて、進んでください。
前へ向いて進んで、ぶっ倒れるつもりで前へ進んで、
這いつくばりながらも前へ進み続けたら、きっとそこには道が見えているはずです。
タフで、したたかで、アグレッシブなGangstersを見たい。

健闘を祈ります。

(10/25 kojishi 様)
---------------------------------------------------------------------
・どんな壁にも、何度ぶつかられても、前へ進み続ける。
強く、しぶとく、ただひたすら前へ。
私はそんなGangstersが大好きです。
残り3戦、期待しています。

(10/28 az 様)
---------------------------------------------------------------------
・勝ってください。応援しています。

(10/28 勝本 真史 様)
---------------------------------------------------------------------
・どんな壁にも、何度ぶつかられても、前へ進み続ける。
強く、しぶとく、ただひたすら前へ。
私はそんなGangstersが大好きです。
残り3戦、期待しています。

(10/28 az 様)
---------------------------------------------------------------------
・勝ってください。応援しています。

(10/28 勝本 真史 様)
---------------------------------------------------------------------
・小生、種目は違えど中高生にスポーツを指導している者です。
先日、我が部の選手(ダブルス)が某大会でノーシードながら
次々と上位シードペアを倒して、
私を少なからず喜ばせてくれました。
やはり勝負はやってみないとわかりません。
次はギャングスターズの番ですよ。
強そうなチームが勝つのではなく、
勝ったチームが強いのです。
ギャングは勝つチームだと信じてます!

(10/29 月原 伸 様)
---------------------------------------------------------------------
四回生にとってはいよいよ最後の戦いとなった。
残り二試合に己のすべてを懸けて望んでほしい。
ひとたび社会に出ると往々にして様々なしがらみや打算、
掟に否応なく流されてしまうことになるが、
学生である君たちにはいま真の自由を得る特権が与えられている。
願わくは君たちがその自由を最大限謳歌し最高の時を祝福せんことを!
ギャングファンには私のような中高年も多いが、
その多くは君達が困難に耐えただただ勝利の栄光を
目指す姿をまぶしく見ているのだ。
これからの二試合も、そしてそのあとに続く将来も君たちが
どこまでも自分を信じ、自己の可能性を信じ自らの道を
切り開いていくことを願っている。
そしてそれが自分の利益のためだけでなく
社会やまわりの人々のためであることを強く願っている。
若い君たちにはおそらく理解できないだろうが、
アメフトおじさんがよく言うように、
君たちはそのひたむきなプレーで私たちを勇気づけているのだ。
最後の一歩を踏み出し栄光をつかめ!


(11/3 六文銭 様)
---------------------------------------------------------------------

いよいよ関学と闘うときが来ました。
ギャングスターズの選手諸氏には、この試合が今シーズン最後の試合と思って、命を燃やして闘ってください。
かつて選手諸氏の先輩が新入生勧誘において、「君よ、青春の当事者たれ」というメッセージを送っていました。
今日という日は今日で最後です。二度と来ません。
選手諸氏には、この青春の時期、「今日一日が最後の一日」という気持ちで練習をして、宿敵関学を倒してください。
東京から最後まで応援しております。
燃えろギャングスターズ!
頑張れギャングスターズ!!!

(11/7 角田 学 様)
---------------------------------------------------------------------

いよいよ最後の試合となりました。
特に4回生にとっては、大学生活最後の試合です。
どうか最後の最後まで、全力を尽くし、生涯忘れることのできない試合にしてください。
友を信じ、自分を信じ、これまで培ってきたことを全て発揮してください。
そしてタッチダウンを取ってください。
最後の最後まで、東京から応援しております。
燃えろギャングスターズ!
頑張れギャングスターズ!

(11/20 角田 学 様)
---------------------------------------------------------------------

京大がアメフトで日本一になるという、世間の常識を覆すようなことを
やってのけるところに京大アメフト部の存在意義があり、
また価値があり、そんなところに魅了された私は、
かくして今年も西へ下って観戦しに行かせてもらいます。頑張れ、京大!

(11/25 月原 伸 様)
---------------------------------------------------------------------

今季も愈々明日が最終戦・・
思えば今の4回生諸君が入学される直前、
今年はどんな人材が入部して来るのだろうかと
期待一杯で春を待望んだものです。
勧誘活動の結果、沢山の入部者を迎えましたが
途中で挫折して部を去った部員もありました。
そんな中、学業に励みながらも苦しい訓練や忙しい用務に明け暮れ
現在まで残ってくれた選手、スタッフの方々には感謝の気持ちで一杯です。
我々に沢山の感動の場面も見せて頂き元気と勇気を頂いたことは
言うまでもありません。

早いものですね。
早くも学生生活最後のアメフト・・・
厳しい受験勉強を経て見事京都大学に合格されたあの喜びの日から4年・・、
その皆さん達が最後の試合を迎えんとしています。
”怪我をしないで”と祈るような気持ちで過ごされ、
支えて来られた父母の方々にとっても感無量のお気持だと思います。
私も感無量です。
どうか明日の最終戦、皆さん達の4年間の集大成の成果を見せて下さい。
皆さんの背中を来季を背負う後輩たちに見せて下さい。
ご健闘を祈ります。
(11/26 アメフトおじさん 様)

2011年5月17日 (火)

応援メッセージ、ありがとうございます!

この記事では、皆様から頂いた応援メッセージを随時掲載して行きます。
メッセージをお送り頂いた皆様には心より御礼申し上げます。
頂いた応援を力に変え、チーム一丸となり鍛錬を重ね、勝利へと邁進して参ります。

--------------------------------------------------------------------------------

1年前からギャングのファンになり今年の春の試合も見てきました。立命戦では勝てるという確信がもてたような気がしています。今年は絶対に3強に勝てます!自信を持って挑んで下さい。今度の関学戦では昨シーズンのあの屈辱を晴らして下さい。勝利は必ず手に出来ます。チーム全員が熱き闘志を強く持ってぶつかって下さいね。私は勝利を信じています。フレーフレー!ギャング!!!22日頑張って下さいね~!  

(5/20 ギャングを愛するおばさん 様)

--------------------------------------------------------------------------------

小生は一昨年の学生王者、関大OBですが、高校(大阪・清風)の後輩が3名もいることを知り、応援します。清風の兄弟校の清風南海高を入れますと京大アメフト部員は只今6名です。文武両立を示してこそ学生スポーツの真髄です。関西学生アメフトの関大、京大の2強の到来を願っております。無論、両校のどちらかが学生日本一へ。そして社会人チームも撃破し日本一へ・・・。

(5/18 行本 章允 様)

--------------------------------------------------------------------------------

22日は関学との試合が予定されている。
今度の試合は勝てると言う予感がする。
京大は絶対に勝つと確信している。
良い試合になるだろう。
ロースコアで僅差のゲーム展開になりそうだ。
唯一心配なのは、それまでに怪我人が出ると展開は変わってくるかも知れぬ。
万全の体調で臨んで貰いたい。
それと当たり前の事であるが絶対にミスをしないことだ。
おいらのいう事を真面目に聞いてくれれば勝てるんだ。
試合会場は岡山のカンコースタジアムであるが、どうか天気が崩れない様にと祈る思いである。
今の予定ではおいらも駆けつける心算だ。

(5/16 アメフトおじさん 様)

--------------------------------------------------------------------------------

ぼくは生まれも育ちも岡山県ですが関西の学生アメリカンフットボール、その中でも京都大学ギャングスターズが大好きです!!
岡山ではアメフットが盛んに行われているわけでもなく、その分知名度すらも低いので、岡山にいる限り一生京大ギャングの試合を、ましてやあの有名な関京戦なんて絶対にこの目で見ることはできないだろうなと思っていました。ですから今回の岡山での関京戦開催は自分にとってまさに衝撃以外のなにものでもありません。
22日の関西学院大との試合、絶対見に行きます!!みなさんの勇姿を楽しみにしています!!

(5/15 名無しの三頭筋 様)

--------------------------------------------------------------------------------

22日の岡山での関西学院の試合行きます。選手の皆さん頑張ってください。当日、徳原キャプテンにサインか一緒に写真撮ってほしいです。

(2011/5/12 アメフトLOVE 様)

--------------------------------------------------------------------------------

今日の立命館との試合では個々の能力が向上していることが随所にみられました。でも第4Qのギャンブルは本当に惜しかったですね。あの1プレーの迫力とキレは見ていて感動しました。あと素人ながら一つ言わせてもらえばWRが絡むミドルレンジのパスが選択肢としてあれば相手にとって脅威だろうなあと思いました。3強の背中が少し見えてきた感じですが、ここからの距離が近そうで遠いのだと思います。ギャングスターズはまだまだ伸びしろがあると思うので、春の試合も1戦1戦大事に戦ってほしいです。

(2011/5/8 アメフトおにいさん 様)
--------------------------------------------------------------------------------

新しいチームとなり、選手の皆さんもスタッフの皆さんも、気持ちも新たに頑張ってください。遠く東京から応援しております。6月11日の対東大戦には応援に伺います。頑張れギャングスターズ!

(2011/5/7 角田学 様)

--------------------------------------------------------------------------------

今年も春のゲームが始まった。立命、KG、日大と学生トップレベルとの対戦は互いに実りの多いゲームになることは疑う余地なし。今年のチームの目標はこの秋シーズンにこの3チーム+関大に勝つこと!(ただし日大が法政or早稲田になるかもしれないが...)来る春の対戦はこの目標に向けてこの夏なすべきことを部員ひとりひとりがチェックする機会にしてほしい。この数年部員が増えて着実にチームの地力が上がってきていることをわれわれファンも実感している。今年もさらなる攻守ラインの強化とキッキングゲームの向上が見られるものと確信している。今年も応援しています。

(2011/5/7 六文銭 様)

--------------------------------------------------------------------------------

いよいよ明日、昨年の学生チャンピオン立命戦ですね。
息子が昨年に京大に入学したのをきっかけにギャングとピュアな応援団を追っかけております。
5/5付けの熱烈なギャングファン様と同じく3つのポイント(オフェンスラインの再構築・QBの成長・ディフェンスの底上げ)を実感する為に昨秋より成長しているギャングを応援に行きます。
頑張れ! 京大ギャングスターズ!

(2011/5/7  西宮の章太郎 様)

--------------------------------------------------------------------------------

ついに、やってきました。
立命戦です。

日本一には避けられない相手の1つですね。

応援には行けませんが、応援しております。

ギャングの友達も頑張ってるようで、しっかり気合い入れて気張って下さい!!

(2011/5/6 ケッシーナ 様)

--------------------------------------------------------------------------------

ギャングスターズは大学生活をアメフトにささげる熱い人たちと聞いています。
そんなみなさんは多くの方々に応援してもらいアメフトに専念できているんだと思います。
いわばアメフトのプロです。プロの存在理由は勝つことだけです。
どうか勝ってください。

(2011/5/6 AKBよりOTI48派 様)

--------------------------------------------------------------------------------

いつも新入部員の紹介を楽しみにホームページを拝見しています。
春の練習を大切にして、今年こそ立命・関学・関大に勝利してください!!

(2011/5/6 京大ファン 様)

--------------------------------------------------------------------------------

立命戦、いよいよ3日後になりました。
選手諸君、調子はいかがですか。モチベーションは・・・?
この一戦は実りの秋を迎えるいわば試金石の試合です(私が云うまでもありませんが)
ポイントは3つでしょうか。
†オフェンスラインの再構築
†QBの成長
†ディフェンスの底上げ
ディフェンスは昨年後半から着実に強くたくましくなっているように見ています。強豪校いわゆる三強も脅威に感じていることでしょう。
QBの成長は先の龍大戦でも風格を垣間見た気がします。
そしてオフェンスラインの構築、やはりこれでしょう。若いといわれながらも経験を積んできたバックス陣が機能するもしないもこれのか

かっています。大型化したラインですので、楽しみでもあり期待しています。
アメフト素人の私がわかったこと云うようで大変失礼かと思いますが、ギャングスターズの熱烈なファンですのでお許しください。
熱烈ファンとしてギャングスターズを追いかけて3シーズン目になりますが、チームの成長は年を追う毎です。間違いありません。
あとは経験値です。練習量は負けていないはずです。
今春の立命・関学戦で、三強の経験豊富なアスリート達の二倍も三倍もの経験を積んでください。そしてチームとして、選手個人として、

より多くの“引き出し”をものにしてください。もちろん春とは申せ勝利も期待しています。
ひと冬を越して逞しくも培った力を、思う存分ぶつけてください。
ギャングスターズの躍動を心から願っています。

(2011/5/5 熱烈なギャングファン 様)

--------------------------------------------------------------------------------

春の試合は、勝負にこだわるのは対東大戦のみであり、基本は試行錯誤の場であり、
狙いは勝敗とは別のところにあると言われていた。
しかし、今年は、最初から「勝負にこだわる」という。
マラソンレースのスタートラインにつく時というより、すでにレースは始まっているようだ。
42.195キロのレースとも比較される過酷な、しかし華麗な試練のかなたで、
完全勝利の雄叫びをあげるギャングスターズを期待したい。

(2011/5/3 妙法 様)

--------------------------------------------------------------------------------

Gangstersの試合を初めて観た日から、
Gangstersの虜になってから、はや一年が経ちます。
あの日の衝撃と感動も、
昨シーズンの立命戦、KG戦の悔しさも、まだ私の中に残っています。
立命戦の方しか会場での応援はできないのですが、
精一杯、一生懸命応援しますので、
Gangらしいプレーで勝ってください!!!

(2011/5/3 名無しのごんべ 様)

-------------------------------------------------------------------------------

立命戦と関学戦が近づきました。
まず立命戦で、しっかりと戦って下さい。

春季は勝敗に拘ることよりも、どのような内容の試合が出来るかを
じっくり見極め関学戦および秋への布石として下さい。
一日一日の成長を祈っております。

(2011/5/1 アメフトおじさん 様)

2011年5月 1日 (日)

応援メッセージを募集します

龍谷大学戦では新入生を含め、たくさんの方のご声援を賜り、誠にありがとうございました。

―春シーズン第2戦、第3戦は立命館大学、関西学院大学との試合。
ここ数年の強豪校との試合では、春は惨敗、秋には「よくやった」と言われる試合展開をするのが精一杯となっている。
だがしかし新入生も多く入部し、近年悩ませていた人数の少なさの問題も解消することができた。
そして迎える今シーズンの理念は、「ひたすら勝ちにこだわる」。
そのためにはこの春こそが勝負所。

ビッグゲームが目前に迫っています。
部員一同、今一度気持ちを引き締め直し試合に臨んで参ります。

つきましては、この2戦に向けて応援メッセージを募集させて頂きたいと思います。
名前(匿名でも構いません)、メッセージ内容をご記入の上
こちらにお送り頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

また、応援メッセージは当ブログにてUP、弊部クラブハウス食堂に掲載させて頂きます。
皆様から多くのご声援を頂ければ幸いです。宜しくお願い致します!

尚不適切な内容と判断した場合は掲載を控えさせて頂きます。
予めご了承下さい。


Rits


Kg